東浴場(シミエ)の詳細_Via della Gatta
Home > 研究ノート > 地図で見る古代ローマ > シミエ > 東浴場の詳細

東浴場の詳細

    東浴場の詳細

ケメネルム(Cemenelum)、現シミエ(Cimiez)の東浴場の遺跡の詳細を記述しています。

Cemelenum Map

①西浴場:女性用の浴場
②東浴場:男性用の浴場
③北浴場:官職者用の浴場
④円形闘技場
⑤紀元後1世紀の市壁跡

上の図で記した②の部分が「東浴場」です。


東浴場    

東浴場は男性用の浴場として使われていたようです。

Cimiez Est 01    Cimiez
画像提供 H.H.さん(©2009) クリックすると大きな画像を見ることができます。

cimie est 4    Cimiez Est 3
画像提供 H.H.さん(©2009) クリックすると大きな画像を見ることができます。

東浴場には暖房システムの跡が多く残されているそうです。右上の写真がその復元図。地下から温めたお湯や熱風、冷たい水を送り込んでいました。上階の浴場には、ミストサウナの部屋や、暖かい浴槽、水風呂などがあり、手が込んでいました。左下の写真のように、建物の地下には、水路や排水管などが通っています。また、中庭が付いており、運動場として使われていました。

また、東浴場の西北のところに、道が残っています。右下の写真で、修復したもののようです。この道がケメネルムの南北を貫く主要道路でした。


HOME HOME     研究ノート 研究ノート
このホームページに記載された記事の無断転用を禁じます。各ページの著作権は河島思朗に帰属します。
Copyright©2007−. Shiro Kawashima. All Rights Reserved.