ギリシア語辞書_Via della Gatta
Home > 書籍・文献 > 辞書・文法書 > ギリシア語辞書

ギリシア語辞書

    ギリシア語辞書

このページではギリシア語の辞書を紹介しています。
コメントは河島の独断でつけたものです。
思いついた順に記載していますので、網羅的なものではありません。
なるべく使いやすいもの中心に紹介しています。


辞書選び

初めてギリシア語の辞書を買う場合は、下記のGreek-English Lexicon (LSJ)のIntermediate(中型)かAbridged(小型)のどちらかが良いでしょう。大きな書店や図書館では現物を見ることができますので、実際に手にとって自分にあうものを選ぶことをお勧めします。専門的に学ぶことになれば、いずれ両方買うことになると思います。

日本語のギリシア語辞書もいくつか出版されています。しかし、現在手に入るものに関しては、河島はいずれも初学者にはお勧めしません。日本語という最大の利点はあるのですが、使いやすくなかったり、内容にも不満が残ります。また、ギリシア語文法を学ぶにはいずれ欧米語の文法用語を知らなければなりませんし、欧米語の知識を避けて通れません。古典語の辞書を引いて、その英語の意味をまた英和辞書で引くというように、大変手間はかかりますが、我慢です!


ギリシア語辞書

· Greek-English Lexicon: Revised Supplement. Oxford: Clarendon Press

≪コメント≫
もっともよく利用されるギリシア語辞書。LSJと略されることが多いが、これは編者(Liddell, Scott, Jones)の三人の頭文字からつけられている。他に、Intermediate版(中型)とAbridged版(小型)がある。大きさから、しばしば「親・子・孫(祖父・父・子)」と呼ばれる。3つの版は、それぞれに使い勝手が良い。一番大きなLSJは、もっとも細かく、例文も最多。また現在ではSupplement(増補)が加えられている。小型版では、見出し語に活用後の形が多く載せられていて、原形を逆引きできる。しかし、例文がほとんどなく意味だけ載せられていることが多い。中型版は、大型と小型の中間。河島は3版とも使っているが、おそらく中型の使用頻度が一番多い。持ち歩くには中型が限界。

・Greek-English Lexicon. CD-ROM版. Logos Bible Software

≪コメント≫
上述のLSJ(大型版)がCD-ROMでからLogos Bible Softwareから発売されています。検索がスムーズではなかったり、誤植があったり問題はありますが、大型版を持ち運ぶよりはノートパソコンのほうが軽いかと思います。

古川 晴風、『ギリシャ語辞典』、大学書林、1989/09

≪コメント≫
Greek-English LexiconのAbridged版(小型)に載っている語彙は掲載されているようです。4万7千円くらい。LSJ大型の倍くらいの値段です。高い。


関連事項

ギリシア語文法書 ギリシア語文法書

HOME HOME     辞書・文法書 辞書・文法書
このホームページに記載された記事の無断転用を禁じます。各ページの著作権は河島思朗に帰属します。
Copyright©2007−. Shiro Kawashima. All Rights Reserved.